魚のおろし方

魚のさばき方【三枚おろし】

アジや鯛など、魚のさばき方(おろし方)の基本、三枚おろしの方法を詳しく解説。

3枚おろし(魚のさばき方)

  • 魚の鱗を引く。
  • 魚のヒレをハサミか包丁で切り落とす
  • 魚の頭を切り落とす
  • 魚の内臓や中骨についている血合いを取り除き綺麗に洗う
  • 魚の水気を拭き取る
魚のさばき方(三枚おろし)
  • 魚を頭を右に向けてまな板におく
  • 写真の様に魚の腹側から中骨まで包丁を入れる(最初に皮目だけなぞる様にしておくと後に包丁が入りやすい)
この時点で肋骨だけが下の身と繋がっている状態にする
  • 上の写真のように、今度は魚の頭を左に向け背中から中骨まで包丁を入れる
写真のように肋骨を切り離す
  • 中骨まで達したら、中骨に添わせる様に、魚の肋骨を切り離す(これで片身をおろすことが出来たはずである)
  • 次は反対の身(下身)をおろす
  • 魚の頭を右に向ける
反対の身も頭から包丁を入れる
  • 下身は背中から中骨まで切り進む
  • 中骨まで達したら魚の頭を左に向け腹から切り進む
このまま肋骨を切り離す
  • 中骨まで達したら肋骨を切り離す
尻尾が切り離されていなければこのように切り離す
  • これで3枚おろしの完成

後は煮るなり焼くなり好きにしやがれ、てやんでいございます

他の魚になりますが、もっと細かく一連の作業を納めた写真もございますのでこちらも参照くださませ。